20061012-120061012-3ついにバリへ到着。途中ジャカルタを経由した上に飛行機が遅れたので(日常茶飯事らしい)ついたのは結構遅かった。今回はバリのアマンリゾートを楽しもうと、ちょっとミーハーだけど3つのアマンに2泊ずつという旅程。。。はじめはアマヌサ。
空港からの送迎はTOYOTAの4WDにて、高級な車ではないが清潔感のある車内。通常のリゾートホテルとの違いは、車内でウェルカムドリンクをいただける点か。アルコールも選べたが、お酒に弱いのでコーラとお水をいただく。フレンドリーなスタッフといろいろと話しながら空港から20分ほどでアマヌサへ。
20061012-2チェックインは非常にスムーズで、車から降りると簡単な施設の説明とともにお部屋へ。部屋内でジュースとフルーツをいただきながらのチェックイン手続き。とても満足。部屋数の少ないリゾートならではといえる。
室内はさすがアマン、バスと居室の融合がうまいといわれるとおり、なかなか満足のいくつくり。また、敷地内も良く清掃されており、ひとつの小さな村のような出来上がりは満足だった。眺望も部屋、レストランともにすばらしい。
レストランはおいしかったが、やはり西洋料理は日本や欧米のほうが良いかも。インドネシア料理はとてもおいしかった。そして食事の料金は意外とリーズナブルで、東京でも常に外食をしている僕にとっては、普段と変わりないかやや安いくらいの価格だった。(お酒を飲まないのも安かった一因と思われるが。)
53b5b823.jpgアマヌサで特筆すべきはビーチのきれいさ。海もビーチもきれいでガゼボもとても快適。ガゼボでのんびり読書する際の光の入り具合や、樹木を使ってのプライベート性の確保などもかなり満足。
26de5cad.jpgせっかくインドネシアに来たので、ジャカルタ在住の友人を訪ねることに。ガルーダインドネシアのシンガポール-デンパサール便でジャカルタストップオーバー。空港まで送迎してもらって、至れり尽くせり。
彼の話によると、日本から友人や家族などが訪ねてくると仕事を1日休めるとのこと。すごい仕組み!ということで1日案内をしてもらって楽しめた。彼の家にも会社にもお邪魔したし、お昼はおいしい地元料理のお店につれてっていってもらって大満足。ありがとう!!
よくある話ではあるけれど、常に運転手付きで、住んでいるところもメイドルームもあるような高級マンション。なかなか日本に帰りたいとは思わないような環境でうらやましかった。
356a8206.jpg20061011昨日からグランドハイアットシンガポールへ2泊。
グランドデラックスルームに宿泊。今年はリニューアルされていて、内装がとてもきれいになっていた。六本木のグランドハイアット東京と同じようなテイストの最近ぽい雰囲気。なかなか良い。部屋も広く、リビングとベッドルーム、広めのバスルームがついていて満足度が高い。サービスは相変わらず言わないとやってくれないが、きちんと伝えれば対応してくれる。
毎度おなじみ、ハイアットゴールドパスポートのFasterFreeNightを狙っての宿泊。
07b7c81c.jpgちょっと遅めの夏休みにバリへ。昨年と同様シンガポール経由で。シンガポールまではユナイテッド、シンガポールからはジャカルタに寄るということもあってガルーダインドネシア。
シンガポールでトランジット&ちょっとショッピングというのはなかなか良い。シンガポールは何回も訪れているので地理感覚もある程度はついていて、気軽に楽しめる。(そもそもタクシーが安いので地理感覚もたいしていらないのだけど。)治安が良いし、いわゆるシングリッシュだが英語もきちんと通じるのでかなり安心。
200509201 200509202
200509203
200509204
昨日から恒例の経営合宿で、ホテル日航東京に来ている。こちらのホテル、若干洗練されていない感じを受ける。それは建物などもあるかもしれないが、主要因は客層によってのようだ。観光客の多い土地柄だからだろうか。建物は十分に洗練されている六本木のグランドハイアット訪れたときもそう感じた。
ただ、全般的に決して悪いわけではなく、客室に関しては、レインボーブリッジの見えるお部屋で小さいながらベランダがついておりなかなか良い。内装はやや古い雰囲気だが悪くない。サービスも特筆すべきことはなかったが、特に悪くはなかった。 会議室に関してはなかなかいい。まず、広いベランダがついており、休憩時に外の空気を気軽に吸える。そして、おそらくは結婚式の控え室などにも使うからだろうが、ゆったりした応接セットみたいなものが会議室についていて、そこでもくつろぐことができた。
b446103c.JPG夕食はグランパシフィックメリディアンの浜木綿にて鉄板焼をいただく。
結論から言うと、普通にホテルの鉄板焼。雰囲気も味もサービスも取り立ててよいわけではないが、きちんとこなしている。一番奥にある個室にていただいたのだけれど、料理人の方がいる以外は人を気にしなくていいので、仕事の話とかを大声でしても問題なく、気が楽。当たり前のことだけど、仕事仲間(もちろん取引先も)と食事をするときはこういう点が結構重要だなと思う。周りに声の大きな元気な人が多いことも手伝っているのかもしれないが。。。
せっかく30Fの高さだが空気がきれいでないのか、夜景はすっきりきれいというわけではなかった。空気の澄んでいる時に行けばいい感じなのだと思う。
自腹でないので値段は知らないが、自分で来るなら1人1万以下でないと厳しいかな。
ba881650.JPG久しぶりの友人との食事に、彼の家のすぐ近くのへ。日曜の夜だがなかなか繁盛している。livedoorグルメなどの評判もいいので楽しみだったが。。。
サービスは可もなく不可もなく。淡々とこなす感じ。
お店の清潔感や雰囲気・サービス、味の全てにおいて悪くはないのだが平均点の域を出ないお店。どの料理も印象には残っていない。地元にあって軽く寄るのなら十分に使えるレベルかと。
ただ、同じようなコンセプト・料金でもっといい店はたくさんある。
AuTempsJadis14d3f8cf.JPGお昼ごはんを食べに、Au Temps Jadis(オ・タン・ジャディス)へ。こちらはガレットのお店で有名店のようだ。午後3時くらいのへんな時間に行ったにもかかわらず店内は満員という盛況ぶり。少し時間がずれると、もう2組くらい待っていた。駅から離れているのに。
店内はヨーロッパの町の料理屋のようななかなかいい雰囲気で、ガレットに対する期待も高まる。が、肝心の味のほうはイマイチ。とりたててまずいわけではないが、塩がききすぎていた。チーズとその他の具の相性もやや微妙。彼女は残してしまったが、もらう気にならない程度の味。甘いクレープもいただいたが、ふつう。特に光るものを感じなかった。
ガレットなら、こちらよりは表参道のカフェクレープリー ル ブルターニュのほうがおいしいし、駅からも近い。
36a70f27.JPGvisionvessel20050813日付も変わって、食事の後はゆったりできる飲み屋へということで、同じく恵比寿のvision vesselへ。こちらは地下1F?3Fまでの縦長のお店。B1,1Fがvin santoで、2F,3Fがvision vesselとのこと。表にはvin santoの看板が。
一つ一つのフロアは狭いのだが、それが隠れ家っぽくてよい感じ。特に、今日訪れた3Fは屋根裏部屋のようでなかなか良い。ソファーでまったりできるうえに、狭くて3組くらいしか入れないのでかえって落ち着ける。うすぐらい灯りの中、種類の多いお酒を楽しむことができる。恵比寿でおいしいお酒を飲みたくなったら、おススメ。
帰りがけに雨が降っていたのでかさをくれた。このサービスもなかなか。間違いなく、また来たいお店。
005548cd.JPGCARDENAS20050812友人と夕食にカーディナス チャコールグリルへ。結構遅い時間(22時くらいか)だったので、空いているところが少なく、とりあえず入ってみたのだが、なかなか良かった。
まず、雰囲気が良い。ずいぶん下におりていく入り口も良い感じだし、地下なのに天井の高く開放的なホールは適度な照明でとてもよい雰囲気。僕好みなアメリカンな感じ。丁寧で元気な接客も悪くない。
料理はシェフのおすすめコースをオーダー。どれもはずれはなくおいしい。とびきりすばらしいというわけではないが、コースが全部おいしいというのはなかなか。ただ、価格を考えるとそのくらいの味が妥当かも。雰囲気にもお金を払っていると思えばCPも悪くない。
家のそばで夜遅くまでやっているDexee Dinerもカーディナスグループの系列店のようなので、いつか行ってみよう。

ブログ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02